HPはこちら www.berries666.jp

2017年04月01日

また4月がやってきた・・

IMG_0436.JPGIMG_0437.JPGIMG_0439.JPGIMG_0438.JPG久しぶりの更新・・現在の積雪70センチ、屋根から落ちた雪はまだ軒先まである。ベリー畑に融雪剤代わりにピーとモスを撒き終え、薪作りも8割方終わり、3月の外仕事は予定どおりに終了。今日からは家の周りの雪をブルドーザーで片付ける仕事を始めた。お店のオープンまで1ヶ月を切り、だんだん気が焦ってくる。また、4月がやってきた・・という、うれしいような緊張と憂鬱が混在する混沌とした気持ち。昨年台風に見舞われ、道の駅店は約1メートル冠水し今年の営業が危ぶまれたが、幸い建物が流されなかったので、内装を張り替えて什器を新たに買い揃えて何とか営業できそうな状況。多分、いや、きっとこれから大忙し。背筋を伸ばしてがんばっていこう!
posted by ベリーズ at 16:41| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Farm&Cafeベリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

今年の営業は9/25で終了します・・

ヨメさんとの協議の結果、9/25で今年の営業を終了することにしました。今シーズンもご愛顧いただいたお客様に感謝申し上げます。例年より少し早めにクローズしますがご了承ください。

今年は早めにベリーの雪囲いや冬に向けての支度をして、来シーズンの道の駅店復興に向けいろいろと考えてみたいと思います。また両店舗でお客様を笑顔で迎えられるようにがんばります。ありがとうございました。



posted by ベリーズ at 22:16| 北海道 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | Farm&Cafeベリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

楽しくベリー摘みを体験・お手伝いしてみませんか?

楽しくベリー摘みを体験・お手伝いしてみませんか?摘み取ったベリーの量に応じて、参加当日よりお使いいただけるご飲食代金割引チケットを発行します。お時間のある方・ベリー摘みをしてみたい方におすすめです。是非ご参加ください。

コメントを書き込んでくれるブレーンの方達のアイディアを受けて、今年からお客さんによる収穫お手伝いシステムを試みることにした。この件に関してのメールでの問い合わせもあり、ようやくお客さんとお店側両方が納得できる金額を試算できたのでHPにアップしてみた。どれだけの方に参加してもらえるかは定かではないが、私の予想は5〜10%いけばいいかなと考えている。ベリーの摘み取り時期になると、セットメニューでのベリーの生ジュースの注文が約6割を超えるので、ベリーを摘む事にはそんなに高いハードルはないのかなとの解釈も含めての予想である。ただ、一人で500gのベリーを摘むとなると個人差はあるが20〜30分はかかりそう。2人で摘むならばその半分の時間、家族3人ならば10分で割引チケットをゲットできる計算となる。時間無制限一本勝負!子供からおじいちゃん・おばあちゃんまでどしどし参加してほしいものです。割引料金と詳細はHPのトップページを見て下さいね。

今月に入ってからの長雨と低温で、ベリーの収穫時期・収量に影響が出てきています・・ちょうど花が咲いて受粉の時期にあたる時に晴れて暖かい日が少ないと、受粉のために働いてくれるマルハナバチの活性が下がって、実付きが悪くなるのですよ・・こんな年はめったにないんですがね・・アムちゃんは8年前も同じような天気だったと言ってました。毎日ストーブを焚いていなきゃならないのも困ったものです。昨冬に薪を節約した分も無くなり、今年の冬用の薪に手をつけています。この天気のせいで客足が遠いのに薪だけがみるみる減っていく・・早く25℃くらいにならないかなぁ。今月の日中の平均の気温は多分17℃位、夏が待ち遠しい今日この頃です・・
posted by ベリーズ at 15:44| 北海道 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | Farm&Cafeベリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月15日

とりあえず、住めるようになりました・・

IMG_0227.JPGIMG_0228.JPGIMG_0229.JPGIMG_0230.JPG


増築中のウーファーハウスの2階はどうなりましたか?とメールを頂いたので、とりあえず住めるようになったことをご報告いたします。一昨日、電気のスイッチやコンセント類を設置して、今日お店がヒマだったので洗濯ものを干す棒を吊り下げて、2人部屋の方にプライバシーを確保するための衝立を設置しました。多分明日もヒマだと思うので、カーテンを取り付ける予定です。内装の仕上げと外装は秋までに終えたいと考えています。
話は変わりますが、ちょっとこわい話をしたいと思います。電気代節約のためにお店の一部と2棟のウーファーハウスの電球をLEDに替えようと思って18個注文したのですが・・6個足りませんでした・・間に合うだろうと思って注文したのですがね・・・因みに電気が通っている4棟すべての電球のソケット(差し込み口)が全部で何個あるか数えてみた所、43個でした。おそろしい数です。その他に蛍光灯が5つ吊下がっていました。私はおそろしくて震えあがりましたよ。
posted by ベリーズ at 18:54| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Farm&Cafeベリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

増築・・

IMG_0219.JPGIMG_0220.JPG
     
2001年の2月に初めて建てた家(今はウーファーハウスになっている)のトタン屋根が剥がれて下地が傷んできたので、屋根を張り替えることにしたのだが・・どうせ屋根を張り替えるのならばと2Fを増築することにした。石川さんと台湾のくまちゃんと3人でお店の営業時間の合間を縫って作業中。

ちょっとお知らせ・・わたくし、所用により明日5月20日の午後から22日まで帰郷するため、その間パエリアを出すことができません。お店は通常営業しています!ご注文はパエリア以外でお願いします。
posted by ベリーズ at 21:49| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Farm&Cafeベリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サクラが咲いた・・

IMG_0222.JPGIMG_0223.JPG

最近の陽気でサクラが満開になったので、友人達を招いて花見のバーべキューをした。やっと落合にも春が来たなぁという感じです・・ブナの葉っぱもだいぶ大きくなりました。
posted by ベリーズ at 21:30| 北海道 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | Farm&Cafeベリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

新たな試み・・

数年前からの懸案であったベリーの摘み残しについて、今年から新しいシステムを試みてみようと考えている。このシステムは私が考えてものではなく、このブログを見てコメントして下さった方からのアドバイスである。
毎年、ハスカップ・カシス・ブルーベリーの3種類のベリーが毎年3割〜4割収穫できずに落果したり、摘み残しの状態になっている。なぜ全て収穫できないかというと・・お店の営業と収穫を並行して行っているため、必然的にお店が忙しくなると収穫に回る人員が少なくなり、その日の予定の収穫量を下回ってしまうという具合。それが続いたり雨が降ったりすると摘み取りが追いつかず、果実が完熟を先延ばししてくれるわけもなく・・せっかく実ったベリーが落果という結末になる。もちろん、お客さんがたくさん来てくれないとお店としての経営は成り立たないわけで、しかしながらせっかく生ったベリーを全部収穫できないのも勿体ないという・・客観的には、それは我儘だろう!欲張りすぎだ!と思われるに違いない、私の懸案。
考えれば何かいい手があるはずだと思い悩んでも、私の足りない頭ではいいアイディアはずっと浮かんでこなかった。そして昨年その積年の悩み(グチ)を書いた所、数件の貴重なコメントをお寄せいただいた。それを踏まえ、草案のようなものを作ってHPの文言を変えたり、新たな試みをしてみることに至った次第。
もっと人を雇えば問題は解決するのだが、それでは人件費の下敷きなってしまう。人件費が何よりも負担になる、それならお店を閉めてベリーを全部摘み取って生果やジャムを作って売っても生活はできそうな試算だが、それではお店を開いた意味が無くなるので悩んでいたということを付け加えておこう。
長々と前置きしたが、そのシステムとは・・お客さんに摘み取りを手伝ってもらうということ。メニューにある「自分で摘み取る生ジュース」や「パフェ」を注文したお客さんがそれに必要な分以上を摘み取ってくれた場合に、その余剰分の対価として料金を割引くということ。
例えば、パフェに必要なベリーが100gだとすると、500g摘み取ってくれた場合は200円引きとか、1キロ摘み取ってくれた場合は500円引きといった感じ。まだ正式に料金の割引設定は決めていないが、ベリーを1キロ摘んでくれたら500円のパフェをタダで食べれることになる。ベリーのメニューにかかわらず全ての飲食の注文に対してもこのシステムを適用できれば、家族連れのお客さんなどには大いに喜ばれるんじゃないだろうかと思う。ベリー摘み取りも楽しめて、食事代も安くなるというのだから。
あと2カ月、ベリー摘みが始まるまでもう少し草案を練り直してこのシステムを確立させるよう頑張ろう!
コメントを書いて下さる方々やアドバイスをくれる方は本当にありがたいと思う。最高のブレーンですよ。
いろんな人にいろんな形でいつも助けてもらっていることに感謝してます。
posted by ベリーズ at 02:04| 北海道 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | Farm&Cafeベリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

努力不要論が気になる・・

「無駄な努力はしない」・「成功に努力は要らない」というフレーズが最近気になっている。中野信子という脳科学者の努力不要論である。女史が言わんとすることと私の受け止め方が多少違っているかと思うが、今後改善すべき自身の問題点に対して、なるほど!と思わせる部分やヒントがあったりして興味深い。もともと日本人にはセロトニンという物質が少ないために心配性で、うつ病などになりやすいのだそう。長く人生を過ごすには楽しむことが何より重要で、無駄な努力はしないことがいいらしい。例えば、毎日のスケジュールにすべきことではなくて、今日しないことを決めて書いておくと忙しい中に自分の時間を取ることができ、波のようにとめどなく押し寄せる予定に忙殺されることなく自分自身のためにそれを有効に使う事ができるということらしい。つまり、無駄な努力としない言うのは・・どんなに忙しくても自分の処理能力・出来る量は決まっているから、スケジュールに必ず余白を作っておきなさいということなのかな。もし無理やり詰め込んだ予定を完遂できなかった時に生じる不満足感や不達成感が少なからずストレスとなって、それが積み重なって心身に大きな影響を及ぼし、自信喪失や情緒不安定に陥り易かったりするのだろうね。これは真面目な人間ほど当てはまり、私もまた、仕事に関しては漏れずにそれに当てはまる。やらなければならないことが多すぎるといつも感じているし、責任もある。この責任と言う言葉の主観がまた曲者で、今の仕事を含めたここでの生活の中では自分がやらなければならないことは自分で全部やる、何事も人任せにしないということなので、ここが余白という言葉においての私の大きな問題点。こと、仕事上においてはどんな仕事でも人任せに、あるいは丸投げすると心配で仕方ないのだ。自分だったらこうやるのにとか、他人と自分を比べたりすることも多いのが事実。仕事を任せても、そのことに囚われて気が休まらないし、頭の片隅にいつもある感じ。気がかり、というより心配。またこれも問題であって、良く言えば責任感が強いということになるが、一般的に見ればただ人を信用できない悲しい人にしか映らないだろう。この年までこうして、問題視しながらもなんとか生きてきたが、ここ数年は本当にそれがしんどくなってきた。やはり歳を重ねると共に体力・気力も下がってくるものだ・・ということで、今年からはなるべくいろんなことを他の人に少しづつ任せていこうと考えている。自分の自由な時間をもっと持ちたいとかではなく、責任と言う意味をもっと大きく括りたい。任せた仕事がうまくいってなくても、それを寛容に受け止めてうまくいくまで面倒を見るのもしかり。また、誰かに何かを任せるということは、そのやり方を教えなければならない。ひとつ物事を教えるためには、それに付随する知識が10倍は必要だろう。それを習得する努力をすることもまた然り。人を信用するというのも仕事の立場上の責任ということだろう。人を育てるなどと言う事は今の自分にとっておこがましいことなのだが、無駄な努力をしなくてもいいようになるにはそれが一番の近道なのかもしれない。しかしながら、これほど難しいものはないよね・・努力不要論は次のステップで考えるべきかな。今年は仕事上の必要な努力は最小限にとどめることと並行して前述の私の問題点を改善できるよう最大限の努力をしてみよう。私は長い人生を生きようとは思っていないけれど、人生を楽しみたいと思っているんでね・・なんだか、やりがいが見えてきたなぁ。
posted by ベリーズ at 23:22| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 田舎暮らしのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

懐かしのウーファー達・・・

DSC02305.JPGDSC02481.JPGニュージーランドにいる元ウーファーの石川さんから写真が届いた。ニュージーでのウーフを終え、残りの1ヶ月をトレッキングとか一人旅に充てるらしい。今、ニュージーにはウチに来ていたユータとオカモと彼の3人がウーフをしながら滞在している。どこかのウーフ先で一緒になってないかなぁと思っているのだが、まだ誰も出会っていないらしい・・今年はウーファーハウスを増改築するから日本に戻ったら来ないか?と声を掛けたら、予定が合えば行ってもいいとのこと。まだ本決まりではないけれどうれしい返事。ついでに7・8月も手伝ってもらえることになりそうで、ヨメさんも喜んでいる。3年前にハンガリーから来ていたカテュシュも今年から京都の大学に留学が決まり、夏休みに行けるかも?と連絡をくれている。台湾のティナも来るかもと石川さんが言っていたので、今年は同窓会が開けるかもしれないと大いに再会の喜びを期待している。同じ時期にウーフしていた仲間たちは国境を越え連絡を取り合っているんだなぁ、と意外に感心する。私は今でもメールのやり取りをしている人は少ないよな・・多分10〜15人くらいしかいないかな。ウーファーと出会う数がかなり多いので、分母が大きい分そう感じるのかもしれないけど・・DSC02563.JPGそー言えば、4年前に来ていた台湾のアベちゃんから自分のお店のお菓子が届いた。ごちそうさま、とってもおいしかったよ!パティシエの彼はウチで3カ月ウーフして、台湾に戻って自分のお菓子屋さんをオープンさせている。彼が日本にいるのならウチのベリーをいくらでも供給できるんだけどねぇ。余談ですが、昨年からファーム・デザインズさんwww.farmdesigns.comにウチのベリーをたくさん使ってもらっています。私も徐々に冬眠から覚め、精力的に仕事モードに切り替わる時期になってきましたよ。
posted by ベリーズ at 17:14| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Farm&Cafeベリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

去年はいろいろあったが、気付けばもう3月・・

ようやく確定申告書も作り終え、あとは提出するのみ。去年は秋からいろいろと相続なんかの手続きがあったりして忙しかったなぁ・・ブログを更新する精神的余裕もなかったな。今年はどこにも出かけずに家で冬眠していたけれど、雪が多いのには参った!ドッカ、ドッカと豪雪地帯のように降るんだもんね。ここに引っ越して16年経つけれど、過去最高の積雪量!ただ、寒さがきつくなかったのが幸いかな。一度もマイナス30度を下回ることがなかったしね。あと1ヶ月でどれだけ雪解けが進んでくれるか?天気が続くようになったら、融雪剤(ピートモスと木炭)を畑にバンバン撒かないと4月末までに消えそうにもないね・・今年は別棟の2階部分の増設と屋根の張替をしたいんだけど、できるかなぁ?余裕があればツリーハウスも作りたい。まずは税務署に行って、早々に薪作りの段取りを始めてから改めてスケジュールを立ててみるか。住み込みのアルバイトも募集しているので、早く決まると予定も立てやすいんだけど・・
posted by ベリーズ at 19:15| 北海道 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | Farm&Cafeベリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする