HPはこちら www.berries666.jp

2018年06月18日

川のシーズンのはじまり・・

IMG_1175.JPG

裏の川も釣り解禁になり、カヌーのお客さんやキャンプのお客さんもちらほらと姿を見せてくれるようになってきました。いいシーズンに入ってきたなぁという感じです。今日のカヌーのお客さんは大宮・長野・札幌ナンバー。赤いカヌーが目を惹きます。山ちゃんも赤いカヌーを積んでいるので、白樺林にとにかく赤が目立ちます。キャンプのお客さんは札幌ナンバーの常連さん。ウグイとアメマスが釣れたそう。今晩は焚き火で焼き魚かな?ウグイはリリースしたそうですが、ウグイの塩焼きも実はすごくおいしいんです。この川がきれいなこともありますが、ウグイがくさいのは、外側の鱗とヌメリなのです。おととい釣ったウグイをきれいに処理して塩焼きにしたら、こりゃうまい!とスタッフも絶賛。いっぱい釣れるから、釣りに行った人はウグイも持ち帰ることになりました。肉質は、コイ科なのでしっかりしていて、鯛に似たかんじかな。けっして、鯛の味が分からないわけではありませんし、大げさに言っているわけでもありませんので、ここにきて釣りをして試してみてください。
鱒ももちろんおいしいのですが、私はウグイの方が野趣味に溢れていて好きかもしれません。どっちが好きかは別にして、それぞれがそれぞれにおいしい魚であることを認めます。
posted by ベリーズ at 17:40| 北海道 ☔| Comment(1) | カヌーのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月24日

まぼろし・・

サクラが散って、シラカバの新緑の時期。
心地よいそよ風に吹かれながら、透明感のある、薄い緑色の葉っぱを陽射しが通り抜けて地面にゆらゆらと淡い影と落としています。
シマリスが冬眠から目を覚まして林の中をを駆け回り、小鳥たちはつがいになろうと、美しい声を響かせて、音楽会のよう。そして、裏の川からは遅い雪解け水の、ごーぅごーぅといつもより大きなせせらぎと川面を飛ぶヤマセミの鳴き声。
まるで楽園のような自然のすばらしさを感じながら、午後のひと時を過ごしています。

そして、そんな中で、時折こんなことも考えてみたりするのです。

虚像・実像についてです。正直、わたしにもその区別というか、境目がはっきりと分からないのです。
お金のことについてもそうです。

私がこの世はまぼろしだな、と思うのは、
世界は自分の主観で成り立っているなと思うからです。
ひとつの事柄でも人によって解釈がちがうこと、
みんな自分の決めた物語のなかを生きていくことができること。

何かや誰かを否定的に捉えようと思ったらいくらでもできるし、
別にいいんです、そうしたいならすればいい。
でもそれと全く同時に、本当に全くおんなじ状況でその何かや誰かに愛をもって接することもできる。
じゃあ、自分の見ているものってなんだろう?

私は、学生くらい のとき、自分の感情を寄り添うように観察していると、たまに
ネガティブが愛になっていて、あれ?さっきまでの私が嫌だなと思ってみていたのは
なんだったんだ・・?まぼろしだなぁ、世界は。と思うことがあったんです。

自分のつよく愛をもって感じていることだけは、実像だと思います。
感じることや思うことを他人任せにしないで、いつでも自分で何事も見ることとか。

そういった意味で、お金は他人の決めた価値ある紙きれなので、幻想です。
わらびや行者にんにくなど、自分でその味が好きで欲しくてとりにいったものは実像・・かな。
誰かに とってのごみは自分にとっての宝物とか。

それでも、私はお金にいつも助けられており、お金は好きです。
ただそれに捉われたりとか、それぞれの人のバランス感覚やセンスの問題が、
お金の場合、見えやすく、他人に支配されやすいような気がします。

この話は、まだまだ深まっていくところですね。
posted by ベリーズ at 17:46| 北海道 ☔| Comment(0) | 想うこと・伝えたいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月12日

春の訪れ・・

春が来た、どこに来た?山に来た?里に来た?人生にも春の訪れがあるか?
空や木や草をちゃんと見たい、そう思えるような、そんな人生がいい。
posted by ベリーズ at 23:58| 北海道 ☔| Comment(0) | 想うこと・伝えたいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

想うこと・・

何の過不足もない生活・・しかし、何かが足りない。自分の人生に何かが足りない。情熱?充実感?喜び?「足るを知る」という言葉はいつも心の中に置いてあるが、今足りないと感じているのは物質的なものではなく、精神的なもの。ニーチェは言った、心にはいつも喜びを、と。また、他の人はこうも言った。喜びは追求してはならない。喜びは正しい生活の中にあっては自然に生じるものだ、と。正しい生活とは、仕事をすること?何かに打ち込んで集中していること?運動すること?確かにそういう状況下では無意味な思考は発生しない。いつもこの時期になると時間に余裕ができて、思い切り本を読んだり、映画を見たりする。そうなるといろんなことを考え、自分と向き合って問答する。今年はつとに、そう・・思考は万物流転。何か、新たな転機が訪れているのか。自分の人生を幸せなものにするために、今、なにかをすべきか。そして、それをどう切り開いていくのか。物事を主観的に捉えて自己肯定し行動するのもよし。それもまた私の人生。人生いつも岐路ばかり。どの道を選んでも正解なのだろうとおもう。たとえ、わがままと言われても・・同じ川に二度入ることはできないし・・人間的な、あまりに人間的な。
posted by ベリーズ at 17:39| 北海道 ☔| Comment(0) | 想うこと・伝えたいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

ゆったりとした午後…

IMG_0496.JPG傾きかけた陽射しの中のゆったりとした午後のひと時。さわやかな風にシラカバの落ち葉が舞う秋の声。夕方を間近に吹き抜ける風は徐々に温度を下げ、シャツ一枚では肌寒いほどではあるが、エゾシマリスはそんなことはいっさい気に止める様子なく冬眠前の食糧調達に大忙し・・・今日は早朝から3-4匹のリスが入れ替わり立ち代りソバ種を食べに来ている。気にしていた台風の影響もなく、ここには今日も、いつもと変わらぬ穏やかな時間が流れている。
posted by ベリーズ at 17:05| 北海道 ☔| Comment(0) | Farm&Cafeベリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

釣りと将棋・・

お盆の喧騒も過ぎ去り、明日は久しぶりの休日。それもあってか、今日は気持ちに余裕ができて、9時半から1時間お店の傍で竿を振った。何匹かはドライフライにアタックしてきたが、25センチほどのアメマス1匹に遊んでもらい大満足!ヤマセミやカワガラスがつがいで上流に下流にと飛び交う中、手を休めながら気持ちのいい釣りができた。そして夜は1ヶ月ぶりのabemaTVで王位戦の挑戦者リーグの最終戦を観戦。釣りができて将棋を観戦できるとはなんといい日なのだろう!!
思い返せば・・小学生のときは釣り将棋クラブに在籍、高校生のときも囲碁将棋クラブに在籍していた。結局はこの2つがずっと好きなような気がする・・両方とも下手の横好きなんですがね・・下手だから上手になりたいとかとかではなく、ただ単に好きなんだよな。多分釣りと将棋は共通するところがあるんだよね。結局1対1の勝負で、誘ってそれに乗ってくれるとか・・罠だとだと分かっていても本能で反応してみたり・・PC相手じゃない、感情や本能・心理や迷いといった複雑なものが入り混じるのが面白いのだと思う。マージャンもトランプも大好きです!
将棋の話をすると、小学生のときに町の将棋大会の決勝で弟と私の対局になり、私が”待った”をして優勝したことがあって、30年以上経っても、弟に「あの時、兄貴は待ったして俺に勝ったよね。あの勝負は俺が勝っていたよね」と言われるのが非常にキツイ・・彼にとっては禁じ手の”待った”を使ってまで勝ちが欲しかった私のことを今でも心底信用できないでいるだろう。私も同じ時間を経た今でも、あの時の事はあってはならないことをしたと・・悔い、反省している。
何事でもそうだが、間違ったことをしたことだけは記憶にずっと残る。悔いのない人生を送りたいなどと言うけれど、皆、それらを踏まえ、それも含めての人生ですよね・・
明日はゆっくり温泉だぁ!!
posted by ベリーズ at 21:58| 北海道 ☔| Comment(0) | Farm&Cafeベリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

オッサン顔の毛虫・・・

IMG_0440.JPGIMG_0439.JPG
今日、ブルーベリー摘みをして帰ってきたら、シャツに毛虫が付いていた。結構きれいな色合いをしていたので観察していたら・・顔がオッサン!!のように見えるじゃありませんか!敵を欺いたりするための模様だと思うが、その顔で相手を笑わせて逃げるのかな?
posted by ベリーズ at 20:16| 北海道 ☔| Comment(0) | Farm&Cafeベリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

金の卵・・

今、ベリーズに金の卵がいる。私もヨメさんもその娘は金の卵だと思っている。出雲から来ている娘なので、もしかしたら神様が私どもにその娘を遣わしたのかも知れないなぁ。真面目にやっているといいことがあるもんだね!
posted by ベリーズ at 22:15| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Farm&Cafeベリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

厳戒態勢・・

ヒクマが近くに来ている。ヒクマが生息している所に住んでいる私たちが悪いのだが・・ここ3日で4件の目撃情報、道路にヒグマのフンを4箇所確認。今晩も18:50に家を出てトマム駅までウーファーを迎えに行き、19:30に家に戻ろうとしたら、お店の150M手前に新しいクマのフン発見・・40分の間に!これは緊急事態だと山ちゃんと付近の捜索。車2台を上流と下流側に向けライトアップして、私たちがここにいるから来るなよ!とアッピールした。そして、さっき本日最後の見回りを終了。3年ほど前に同じようなことがあり、その時、そのヒグマは町に近づきすぎたと言う理由で射殺された。いつも思うのだが、今回も殺されないように早く山に帰って欲しい。私たちの近くにいる分には営業妨害程度で済むのだが、一度でも町の方に下がって行くときっと殺されるだろう。将来のあるまだ小さいクマなので、早く山に戻って欲しいと切に願うばかりである。
posted by ベリーズ at 23:28| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Farm&Cafeベリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする